趣味のギターで最高の曲に出会いました。

趣味でギターをしていますが、ギターのつまずく場所は「F」だと言われていますが、私の場合は全てがつまずく場所だったと思います。 それでもある程度のコードは弾けるようになりましたし、少しならアルペジオで音楽を奏でることも出来るようになりました。

初めてギターをし始めた時につまずいたコードの中に「C」「G」が含まれています。 指が短いのが特徴で、絶対に届かないと思っていました。 「F」も同じように届かないと思っていましたが、いつの間にか弾けるようになっていましたね。

上手になる方法としては、毎日同じ曲を出来るだけリズム良く弾くということでしょう。
指が握れていなくても、それなりに指を握っておいて、曲を流れるように弾けるように頑張ることです。 いつの間にか弾けるコードが増えて来ますし、単音で弾けるように努力して行けば、必ず指がそのコードを覚えてくれると思っています。

最近はまっている曲は、秦基博の「ひまわりの約束」という歌で、ドラえもんの映画の主題歌になっていて、初めて聞いたときには、感動して泣いてしまいました。 今でも泣きそうになるのは、ドラえもんの内容と歌が完全にマッチしているからでしょう。 ギターをしていて、これだけの名曲に会えたことは、ありがたいなと思いますね。

プリズンスクール