自分の作品をステッカーにできる

自分が撮影した写真や、描いたイラストをステッカーにできます。 写真は印刷業者の指定するサイズであれば、殆ど印刷可能となります。

自分の撮影した風景や、ペットの写真、アナログもしくはデジタルで描いたイラストを印刷してステッカー化できます。 作ったステッカーは自分で着用したり、販売をしたり、親しい人に配ったりとできます。 自作ステッカーは、デザインを考えている時間がとても楽しいものです。

全面的な大きな絵柄にしたり、ワンポイントだけ印刷することも可能です。 良い写真が撮影できれば、部屋に飾る人もおりますが思い切ってグッズ化している人も多いです。

自作グッズの一つとしてステッカーはポピュラーであり、作る過程を楽しめるだけでなく作った後も日々着用してとても長く楽しみ続けられます。

イラストは、ペンや色鉛筆などアナログで描いた画であっても、パソコンに取り込めばデジタル化でき、ステッカーの絵柄として入稿ができます。

デジタルで描いたイラストは、サイズや色合いを整えて入稿し、ステッカーにできます。 色合いは、パソコンの画面調節により誤差が生じてしまうために、しっかりと確認や調節をしておくと良いです。 印刷が安くなるキャンペーンも存在しており、活用ができます。