缶バッチの懐かしさや可愛さ

見ると何となく懐かしい気分になるアイテムといえば缶バッチです。 子供の頃は何かを集めるのに夢中になることはありがちで、人によってはビー玉を集めたり、牛乳瓶の蓋を集めたり、女子であれば可愛いシールやえんぴつ集めに夢中になることはありがちでした。

そんな中でも、男女問わずコレクターが多かったものと言えば缶バッチで、小学校や中学校の頃は友達と集めた缶バッジを見せ合ったり、珍しいデザインや絵柄の缶バッジを自慢したり交換しあうのが楽しかった思い出があります。

缶バッチは絵柄のバリエーションが無限大なので、アイドルやアスリートの写真が入ったオリジナルのグッズや、かっこいいロゴや英文の入った缶バッチなどは子供たちの間で人気がありました。

最近は自分で缶バッジを製作できるおもちゃもあるそうですし、缶バッジの形も丸だけではなくハート形やひし形なども定番となりつつあるようです。

私はサッカー観戦が趣味なんですが、サッカーのスタジアムへ行くといつもサッカー選手の缶バッジのガチャガチャをすることが多いです。 一回300円のガチャポンを回すとランダムで選手の缶バッジが出てくるので、好きな選手が出てくるまで連続で回し続けたこともあります。 缶バッチはコレクターの欲を刺激するアイテムでもあるなと思いました。