月別アーカイブ: 2018年5月

子どもの健康のためにも啓発的な缶バッジを

素朴な缶バッジ作りにはまっています。スーパーでオリジナル缶バッジセットを買っていたのですが、成分表示の内容がだんだんと気になるようになってきました。おやつ作りにはまるきっかけとなったのは、ホットケーキからでした。市販の缶バッジを使わないで、小麦粉と卵、砂糖だけでも美味しく作ることが判明したからです。

そういった素朴でシンプルな材料でつくると毎日食べても飽きないぐらいに美味しいのです。砂糖の量も自分の目で確認して好みにあわせることができるので健康にとっても良いのです。

きなこ飴をよく買っていたのですが、作り方があったので自分で挑戦してみました。
こういったお菓子にはカラメル色素などがよく使用されているのですが、この色素の安全性にも疑問を持っています。食べるものの色などそんなに気にしなくてもとは思うのですが、売れるかどうかの判断として色合いが重視されているのも少し悲しいものです。本来の自然の色合いで良しとする風潮になってもらいたいものです。
そして、きなこ飴ですが、材料は至ってシンプルなものです。

きな粉80グラム、砂糖180グラム、水飴200グラム、サラダ油少々のこれだけの材料でできるのです。
きな粉などを有機ダイズから作った物にするとなお良いと思います。