月別アーカイブ: 2014年1月

基本的にはJリーグ派。ステッカー印刷に興味が

でも今日はドイツのサッカーをみています。

今シーズ絶好調の岡崎選手がまたしてもゴールを決めたところで今ハーフタイム中です。

缶バッジをつくりながらサッカーの試合をテレビでみるというようなことは昔から試みているのですがどうしてサッカーの試合では缶バッチ製作が難しいですね。

だから今日も製作はあきらめてサッカーの方に集中してしまっていました。

こんな遅い時間まで製作しなくてはいけないくらい仕事が多い、訳じゃなくて昼間は姪っ子とでかけてしまって作業してなかったというツケなんですけどね。

かわいい姪っ子にお願いされちゃあ優先してしまうってものですよ。

缶バッジの方はまあなんとかなるでしょう。

今日はアニメ系?ゲーム系のオリジナル缶バッジをつくっています。

映画館に配るので物販用なのか、来場者得点なのか。

製作個数は全体で1万を超えるレベルなので考えてしまいますね。

ありがたいことです。

今年は去年よりも少し受注件数も製作個数もいいようです。

それは人員も事務所も増えたので去年よりもいいレベルではなかなか。

オリジナルグッズでいうと今年はオリジナルステッカーのことをちょっと考えてみたいと思っています。

ステッカーというとJリーグの試合を観にいったりした時にもらったことがある程度なのですが本社では今年力を入れていきたいアイテムとしてステッカーの印刷があがっているようです。

本当に?

でもステッカーの印刷といえば缶バッジ同様に世の中的にかなりポピュラーなアイテムであることは間違いないのでそのあたりを少し考えてやっていくともしかしたらおもしろいことができるのかもしれないと思っています。

ありふれたアイテム、世の中にないものを生み出すという訳ではないのですがそのステッカーという、本当にありふれたアイテムを印刷してお届けするという事業にも様々な未来があるような気がしています。

 

ステッカー印刷、楽しみにして、そして自分もステッカーのことを覚えていかなくては、ですね。

そのあたりは会社のことがわかりました。

良い会社を目指して今日もがんばります。

 

今日は常連様の缶バッチ制作

今日は創業以来ずっとご愛顧いただいている常連企業様のオリジナル缶バッチを製作しています。

こちらの会社さんはステッカーのデザイン企画・販売をしている会社さんなのですが、商品のラインナップとして当店の缶バッジ作成をご利用いただいています。

5年近くの付き合いになるのでパートナーと言っても良いのではないかと思います。

こういうお付き合いができる会社さんというのはなかなかめぐりあえないので創業まもないころにこのような企業様に巡り合えたことは運が良かった。

とよく社長が言っています。

こういう運の良さも結局ビジネスセンスなのだろうと私は思っているんですけどね。

だからきっと社長は缶バッチじゃなくても別の事業をやってもそれなりに成功を収める人であっただろうと私個人としては思っています。

でも缶バッチに偶然巡り合えて本当に運がよかった!

とこれもよく社長は発言していますね。謙遜かしら?

オリジナルキーホルダーの方もこれからの時期は忙しい時期のようなのでちょっと期待してみようと思っています。

キーホルダーの制作にも携われたらなぁと思う今日この頃。

せっかく一度しかない人生だからいろいろなことに挑戦して楽しんでいきたいですよね!

新年は3日からTシャツの印刷を・・・

缶バッジの製作三昧な2014年の幕開けでした。

良い年になることを期待しつつお仕事にがんばります!

さてさて、今日は本社でTシャツのプリントをしてるスタッフさんの日記をご紹介★

Tシャツ 印刷

プリント事業はまだまだ新しい事業なのですが昨年あたりから少しずつご依頼数も増え本社的にも今後大事にしたいオリジナルグッズのひとつとなってきています。

やっぱりTシャツって誰もが縁のあるアイテムですしね。

昔は版をおこして、その版代というのがネックでなかなか小ロットの生産ができなったようなのですが今では版のいらない印刷方法も増えてきているようです。

オリジナルグッズの制作ニーズは企業から個人へとどんどん移行していっているみたいです。

さまざまなニーズや細かい要望にどこまでこたえられるかという小回りの利く対応が今後のOEM事業の生き残りには大事だと思われます。

小回りが利くという意味ではオリジナル缶バッジはなかなかのレベルとだと思いますし、会社自体の体質としても小ロットの個人様を大事にという方針のようなので我が社は今後生き残っていけるだろうと確信に近いものを感じています。

情報発信の仕方も重要になってくるようで缶バッジの業者さんに限らずですがSNSなどを使って情報発信もさかんに行われているようです。

缶バッチ 製作

こういうアカウントをみつけました。一応本社でも似たような取り組みはやっているみたいですけど、ちょっとアカウントがみつけられなかった・・・・(^_^;)

このブログも情報発信のやり方のひとつですよね。

いろいろなことに挑戦していく我が社の支えとなれるように一缶バッジ製作作業員ですが2014年も努力していきたいと思います★