月別アーカイブ: 2013年12月

ノベルティとしての缶バッチ

ノベルティグッズの中でもオリジナル缶バッチってとても入口としては低く、つまり安価なのでつくりやすいと思います。

そんな缶バッジをもっともっと多くの人に知ってもらう為にこのブログを更新しています。

本社的にはさまざまな思惑があるようなのですが・・・。

缶バッジ

↑は私のように内職作業をしている人ではなく本社帰属の社員さんのブログです。

内職的な立場からみているものと社員的な立場からみているものと、同じ会社で同じ缶バッチというアイテムを扱っているとはいえ違う視点があると思います。

というか結構ブログってプライベートな内容でもよかったりするのかもしれませんね。

それはそれで確かに作り手の顔が見えるというか面白みがあるように感じます。

私は純粋に缶バッジのことオンリーが記事が多いのでつまらないのかも・・・(^_^;)

それはおいおい考えていくことにしましょう。

オリジナルグッズとして缶バッジTシャツステッカーキーホルダー以外にも様々なアイテムを取り扱えるようにしていくようなのでそのあたりもぜひご期待くださいませ。

他のサービスやほかのサイトのこともこのブログでタイミングをみつけては紹介していきたいなって思っています★

缶バッチ製作順調です★

ひさしぶりに?

オリジナル缶バッチの製作に復帰して数日経ちますが、ちょっと休んでいるというだけで新鮮ですね。

なかなか。

缶バッチの製作作業に従事し始めてから4年が経ちます。思えば長い月日が経っているなという感覚ですが、その当時を思い出しながらここ数日制作作業に没頭しています。

今日は某有名アニメーショングッズの製作案件です。ちょっとつくっていて楽しい感じになりそうなのでわくわくしています。

さてさて、本社の方でも従業員の方々がブログを続々と始められているようで今後折をみて紹介していこうかと思います。

オリジナル缶バッチという小さな小さなアイテムですがそのアイテムにはお客様や従業員、作業員達のさまざまな思いがこもっています。

そういう意味で、よく社長は「我々の仕事はお客様の思いを形にすることだ」と言っております。

その通りですね。

本社の方との絡みはあまり少ないのですが、そういったさまざまな思いの最終終着点が私の缶バッチ製作現場であり、缶バッチを使用されるお客様に向けた出発点でもあります。

とちょっと、このようにカッコ表現をしてみると、益々自分のしている仕事に対する意義などを自覚できて良い物ですね。

今はこうしてブログを書くことで自分の気持ちや立ち位置を再確認できるのですが、一時期缶バッチの製作作業が流れ作業のようになってしまっていたこともありました。

マンネリは自分自身の工夫次第で打破できるものだと、このブログをスタートしてから改めて感じていました。

うちの会社ではフックピンタイプの缶バッジだけでなく安全ピンタイプの缶バッチも製作しています。

私はタッチしていませんが、ここでも優秀な作業従事者たちが日々お客様の思いを形にするべく奮闘しておりますのでこちらもぜひ参考にしてみて下さいね!

明日から缶バッジ制作作業復帰★

今日の夕方に自宅に戻ります。

しばらく現実逃避的な生活でしたが、人の役に立てるというのはうれしいことです。

楽しかったし!

久しぶりに長く東京に滞在した気がします。

大変な部分もあったけど息抜きにもなったし、明日からは缶バッジ制作作業員としてバリバリ働きたいと思います。

このブログも缶バッチ的な発言がまた増えていく気がします。

面倒をみてくれている会社の為になりたいし、自分自身も成長していきたい。

だからその為の唯一にして最大の方法は目の前にあることを一生懸命にがんばること。

私にとっては目の前にあるオリジナル缶バッチの製作作業、そしてこのブログの更新というものが自分の務めです。

その自分の務めを求められているレベルのほんの少しうえのレベルで成果が出せるようにがんばります!

いろいろと考えるとわくわくしていますが、やっぱりちょっと息抜きができたからなのか気力の充実を感じます。

オリジナル缶バッチ。楽しんでがんばりたいと思います~♪

缶バッジがつくりたいです。

ちょっと事情がありまして今週末まで東京暮らしです。

その間缶バッジの製作作業からは離れていまして、やはりずっと毎日やっていたことに一息つく瞬間というのは新鮮でいいのですが、二息、三息となってくると不安になってくるものですよね。

今はなんだか少し落ち着かない感じで、早く缶バッチをつくりたいなぁ・・・

なんて思ったりしてしまっています(笑)

会社全体の製作数や依頼数は横ばいといった状況で仕事復帰次第すぐに新しい缶バッチ製作は用意してもらえそうな状況ではあるみたいなので、そのあたりは一応安心しています。

 

のんびりとしているといっていいのかどうかはわかりませんが今は自分に与えられた役目?

のようなものを全うする為に生きようと思います。

オリジナル缶バッジ 製作